2015年11月 6日 (金)

聞けない疑問

何となく社会人として毎日を過ごしていると、自分に興味のない事とか、仕事で関わらないような事ってどんどん興味が失せていくっていうか、知らないものになっていくじゃないですか。

だからおかげではずかしくて聞けない疑問になってしまう事もありますよね。

自分にとってはスマートフォンがそうなんですよ。

毎日のように使っているものではあるんですけど、最大スペックを求めているとかではないですからね。

だからどんなスペックなのかとか、どれくらいのスペックがあれば良いのかっていうのは自分でもよく分かっていないんですよ(苦笑)

学生時代には携帯電話のスペックとかで一喜一憂していたんですけどね(笑)

ただ、進化が終わりつつあるじゃないですか。

自分の想像力では、これからスマートフォンってどんな方向に行くのか全然分からないんですけど、個人的には便利さはこれくらいで良いから電池の持ちをもっと長くしてもらいたいですかね(笑)

それともこれももうバッテリーで何とかするって事が当たり前になっているから求める事そのものがナンセンスなんでしょうか?

2015年10月 5日 (月)

先進医療患者の受け入れ停止

群馬偉大では先進医療患者の受け入れを停止したみたいですね。

これは厚生労働省からの要請との事ですが、まぁあそこまでやってしまったら仕方ない部分もありますよね。

むしろあそこまでやってしまって、今まで通りってなっても患者の方が勘弁って思うと思いますし。

ニュースで見かけましたけど、いつ再開するかは未定との事。

医療って医療技術だけじゃなくて患者とのコミュニケーションというか、患者から信頼されないとダメだと思うんです。

だから群馬医大としてはまずは信頼回復ですよね。目の前の患者一人一人としっかりと向き合う事。

地道な事かもしれないですけど、それが信頼回復の一歩目だと思いますしね。

医療の世界って進歩も早いですから、群馬医大としても痛恨の極みって思っているかもしれないですけど、こればっかりはもう仕方ないというか、それが現実ですからね。

患者側だってなんで医療を受けるのかって言ったら、病院に利益を運ぶためじゃなくて自分自身を治してもらいたいからですからね。

とりあえず、こんな形になってしまいましたけどこれからの群馬医大こそ真価が問われますよね。

2015年9月 2日 (水)

全国漁業協同組合連合会が魚料理のレシピを募集

先月26日に見かけたんですけど、全国漁業協同組合連合会は「第16回シーフード料理コンクール」の魚料理のレシピを募集しているんだとか。

オリジナルの料理を持っている人は是非応募してみてはいかがでしょう?(笑)

いくつか部門があって、「プロを目指す学生部門」「家族で楽しむお魚料理」「お魚料理チャレンジ部門」とかいろいろとあるみたいですね。

あっと驚くような魚料理も出てくるんじゃないですかね?(笑)

魚に限らず料理ってアイディアがとっても大切ですからね。

ありきたりなものだとこういったコンクールではなかなか目を引かないでしょうけど、でも根底ではやっぱり味だって求められる訳ですからね。

そういった事もしっかりと考慮しておかなければならないっていうのはありますよね。

料理が好きな人であれば何て事はないテーマなのかもしれないですけど、これを機にいろいろな人から注目されるような料理人になれるかもしれないですから、いろいろと応募してみるのも良いんじゃないですかね?(笑)

応募が多い方が主催している全国漁業協同組合連合会だって嬉しいでしょうし。

2015年8月 7日 (金)

政治家の失言

環境問題っていうのは本当になかなか簡単な問題ではないんですよね。

政治家の失言だって多いですしね。

特に石原環境大臣。「環境大臣」って立場でありながら「最後は金目でしょ」なんて言っちゃだめですよね。

それで23日に福島を訪れて陳謝するって話しですけど、こうした発言が出ちゃうっていうのは、政治家の中で東日本大震災がまだまだ「他人事」ってなっちゃってるって事なんでしょうね。

当事者なら絶対にこんな発言しないと思うんですよ。

他人事、それこそ「そのうち静かになるだろう」くらいにしか思っていないからこそこうした発言になっちゃってると思うんですよ。

ちょっと悲しいというか何と言いますか。

直接謝罪に出向くっていうのは、聞こえはいいかもしれないですけど、そもそもそんな発言をしなければわざわざ出向く必要もなかったんですから、何とも言えないというか、まぁ厳しい言い方をすると「自作自演」って事ですよね。

本当ならその時間をもっと有意義な時間に出来たはずなのに、失言のおかげでそうなる…。

何とも情けない話しというか何というか…。

2015年7月10日 (金)

携帯電話フィルタリングでアクセス制御

携帯電話は便利なアイテムなんですけど、若年層からすると大変な部分もあるんですよね。

例えば有害サイトへのアクセス。

「有害」って言い方もちょっとあれですけど、でも大人には魅力的でも子どもは閲覧を控えた方が良いサイトってありますからね。

だからそこら辺は仕方ないといいますか。

だから携帯電話フィルタリングとか結構大事なんですよね。

フィルタリングする事で有害サイトへのアクセスを制御する事が出来るんですけど、でも子供心からするとそのようなサイトはパソコンで確認しようって気持ちになっちゃうかもしれないじゃないですか。

だからいたちごっこなのかな~って気もするんですけどどうなんでしょうね。

2015年6月16日 (火)

久しぶりに自動車を運転

10日、街中で困った…というか厳密に言えば困りそうになったって話なんですけど、久しぶりに自動車を運転したんです。

運転そのものは久しぶりでしたけど順調。たまには休日に自動車を運転してみるのも悪いものじゃないなと思ったんですけど、しばらくしたらガソリンがあまりない事に気付いたんです。

次ガソリンスタンドを見かけたらそこで給油しようって思っていたんですけど、そんな時に限ってガソリンスタンドを見かけないものなんですよね(笑)

かなりドキドキした運転になりましたけど、結局はそれで家まで持ちました。

久しぶりの運転だと、そういった部分にまで細かい配慮が出来ていなかったんですよね。

だから焦りましたけど、こうした部分にもしっかりと気を使えるようにならないとですよね。

久しぶりの運転だからってのは、言い訳としては成り立たないというか、周囲からすれば「だからなんだ」って話ですし、何よりもしもガソリンがなくなってしまっていたらそれこそそこでもっともっと大きなトラブルになってしまっていたのかもしれないですからね。本当に焦りましたよ。

2015年5月28日 (木)

家に薬局が来るサービス

18日の事なんですけど、家に薬局が来たんです。何の事かって思ったら、家に薬を置かないかと。

そういえば実家ではこれをやっていたなって思ったんです。

定期的に薬局が来て、家の薬をチェックしてくれるんです。

まぁ緊急事態のためにって物ではあるんですけど、いざって時の物がいくつかあるんですよ。

だから自分もこれに申し込もうかなって。

病気とか怪我っていつするか分からないじゃないですか。

更に、一人暮らしだとなってからってなるとダルいですよね(苦笑)

なる前の段階で気付いてってのが理想だと思うんですけど、万全な時に「今のうちに薬を用意しておこう」って気持ちにはなかなかならないというか(苦笑)

だから良い機会だしそのサービスを頼んでおこうかなって思いました。

まさに備えあれば患いなしってやつかなと。

それに年齢と共に薬だけじゃなくて保険の事とかも考えないと行けないなって思うようになってきましたからね。

若い時なんて寝れば何でも治ったと思うんですけど、そうじゃない体になりつつありますからね(苦笑)

夢を見ていないで現実を受け入れなければ!(笑)

2015年5月12日 (火)

年齢と共に健康のためにお菓子を控える

年齢と共にいろいろと考える事が増えてくると思うんですけど健康もその一つですよね。

自分も最近は健康の事をよく考えるというか、特に食事ですよね。

これは本当によく考えます。

やっぱり健康の根幹っていうのは食事なんだなって思うんですよ。

だから飲み会とかでも深酒しないのはもちろんですけど、あまり食べ過ぎないようにもしますよね。

飲み会っていうとついついつまみを食べてしまうじゃないですか(笑)あれ、大好きなんですよ。

だから飲み会の時はついつい食も進んでしまうんですけど、それも控えないとなって思っていますし、特に自分でも自覚があるのがお菓子ですね。

美味しいとは思うし大好きな物なんですけど、あれって結構カロリーが高いんですよね。

ポテトチップスなんて一袋で軽くご飯一杯分くらいはありますからね。

でもあまり胃に貯まらないものだからついつい食べてしまうんです。

あれってかなり良くない事なんだなっていう事にも気づかされましたよね。

だからこれからはそういった事にも気を付けないといけないよなって思うようになりましたよね。

他ならない自分自身の事なんですし。

2015年4月10日 (金)

インターネットで恥ずかしい疑問解決

生きているといろいろとある…って言うと何か大げさな話を想像するかもしれないですけど、単純にはずかしくて聞けない疑問があったんですよ。

どんな疑問なのかっていうのはさすがに恥ずかしいので割愛させて下さい(笑)

でも自分としても本当に恥ずかしいというか、度忘れというよりも知らなかったんです。

だから一体どんなものなのかっていうのが想像する事が出来なかったんです。

それで誰かに聞いた方が良いのかなとかも思ったんですけど、インターネットで調べて無事に自己解決しました(笑)

それにしても今の時代っていうのはインターネットさえあればいろいろな疑問を解消する事が出来てしまうんですよね。

個人的にはそっちの方が驚きですよ。スマートフォンでささっと調べてしまえばいいんですからね。

だからもう知ったかとかする必要もないというか、それこそ分からない事があればそれをすぐにでも調べる事が出来るんです。

自分が小学生とか中学生の頃は図書館に行ったり恥をしので誰かに聞かなければならなかった事が、特に今は自分自身だけで解決する事が出来てしまうんですから。

2015年3月18日 (水)

インターネット上の人間関係

人間関係は人間関係でもインターネット上っていうのはこれもまた難しいですよね。

インターネット上だからって言っても基本的には人間関係だと思うんですけど、でもインターネット上とリアルはまた微妙に違うじゃないですか7日にとあるサイトで見かけた記事がまさにそれを代弁してくれていたんですけど、かつてはインターネットに接続するハードルが高かったから、いわゆるサブカルチャーに大して理解のある層が利用する事が多かったものの、今はそれこそスマートフォンを購入すればその瞬間からインターネットを楽しむ事が出来る時代ですからね。

それを考えたら、インターネットを利用しているのは言うまでもなく普通の人なんです。

ただ、普通の人もインターネット上って言う相手から顔を見られない、相手の顔が分からない空間ではどうしてもいつもとは違った自分が出てしまう事もあると。

確かに普段は物凄く丁寧なのにインターネット上ではやたら粗雑というか、言葉づかいが荒くなる人もいますからね。

そういった部分も結局は人間関係に何かしら影響が出るんでしょうけどね。

«外国人の方から道を聞かれた時